LLPとは?:自宅開業独立情報ガイド

LLPとは?

LLPとは、平成18年8月1日より、活用できるようになった、法人格を持たない組合組織のことで、日本語名は「有限責任事業組合」といいます。


株式会社や有限会社などとことなり、自由度が高く、人的な資産の活用が容易にできる組織形態です。出資者と経営者が同一であるため、機動力があり、同一の目的向かって事業を進めていく事ができます。


出資者と分離されていないので、株式会社のように資金を集めるには適していませんが、これまで無限責任であった組合組織と異なり、有限責任であるため、事業化しやすく、ジョイントベンチャーなどで活用される事が期待されています。


法人格を持たないため、法人税は課せられず、組合員に分配された時点で、課税されますので、一般の法人のように、二重課税にはならない仕組みです。

2007年3月13日|

カテゴリー:有限責任事業組合(LLP)