一人で株式会社が作れる:自宅開業独立情報ガイド

一人で株式会社が作れる

新会社法では、定款に新しく任意に定められることが増えて、1人でも株式会社が運営できるようになりました。

また定款に定めることで、監査役を撤廃することができ、取締役の人数も1人とすることできます。

つまり自分が株主で取締役という完全に1人だけの株式会社を設立することができるようになりました。


これまでのようにお飾りでも家族や親類、知人などに監査役になってもらう必要があったのですが、その必要が全くなくなり、一人株式会社が設立できるわけです。


独立開業の1つの選択肢としてより株式会社の設立が楽になったといえ、起業家にとってはとても良いことだと思います。

2007年3月12日|

カテゴリー:新株式会社