フランチャイズでも独立心を持つ:自宅開業独立情報ガイド

フランチャイズでも独立心を持つ

フランチャイズによる独立開業を考える時は、経営者としての自立心を持つことも重要です。全てまかせっきりでもなんとかなれというのがFCの特徴でもありますが・・・。

またフランチャイズである以上、フランチャイザーからのサポートや指導を期待するのは当然のことですが、フランチャイザーに対する期待が強すぎると、フランチャイザーへの依存につながり、独立開業の失敗の原因になってしまうことが多いのです。


フランチャイズによる独立開業を成功させている人は、フランチャイザーのサポートに対する期待以上に、その事業の内容そのものに魅力を感じて、自立心を持って事業を展開している人が多いようです。


フランチャイズという形であっても、独立開業をするのですから、経営責任はあくまでも自分自身にあるのだということを忘れず、自立心を忘れずに、事業に取り組んでいきましょう。

2007年11月27日|

カテゴリー:フランチャイズ