ネットビジネスの命はHDD(ハードディスク)データ:自宅開業独立情報ガイド

ネットビジネスの命はHDD(ハードディスク)データ

自宅開業のためにネットビジネスを始める方は多いですが、意外とPCのハード的な事をおろそかにしている人が多いように感じます。


ホームページ作成や、SEO対策といったようなスキルや知識についてはしっかり学んでいる方も多いようですが、パソコンのハードについてあまりしろうとしていないように感じます。


きっとネットビジネスにあまり関係ないと思っているのだと思いますが、それはおおきな間違いです。


ネットビ゛シネスはデータが命です。


顧客データ、商品情報、セールスデータ、ホームページデータ、記事など色々なデータがネットビジネスを支えていますが、その全てがパソコンのハードディスク=HDDに蓄えられています。

HDD故障に備えて、DVDなどのメディアにデータバックアップをしている人はそれなりにいると思いますが、でもそれだけでは足りません。

ネットビジネスでは、一日で多くのデータが集まる用になります。

また毎日記事も書いたりします。

つまり、たった数時間の違いでも、ハードディスク故障でバックアップをとる前に貴重なデータを失ってしまうかもしれないのです。

そしてHDD故障の場合、ハード的なHDD修復はできたとしても、データが全て回復できるとは限りません。

またハードディスク修理には莫大に費用がかかるということを知らない方もいるようです。

仮にバックアップで難を逃れたとしても、OS丸ごとバックアップしていない場合は、HDD修復に相当な時間をとられ、データからアプレケーションソフトまで、全部復旧させるのには一日以上かかることもあります。

ハードディスク故障はいつ起きるか分かりませんから、データ復旧ソフトの導入は必要ですし、出来る限りミラーリンクなどで、外付けHDDなどにリアルタイムでバックアップできる環境をつくっておく事をお勧めします。

HDD修理をするよりも、HDD交換の方がずっとコスト的にも時間的にもいいと思います。

2008年4月21日|

カテゴリー:ネットビジネス