ビジネスのための資格取得:自宅開業独立情報ガイド

ビジネスのための資格取得

自宅開業したくてもできるビジネスが何もないという場合は、資格取得での独立開業を考えてもいいかと思います。

資格取得による自宅開業ビ゛シネスも考えてみれば結構あるものです。

資格取得といっても3つの大別があります。

民間資格、公的資格、国家資格などです。

社会的な信用力で言えば、国家資格が一番だとは思いますが、だからといってかならずしも国家資格が一番自宅開業しやすいともいえませんし、稼ぐことができるともいえません。

難易度の高い資格がおおいのが国家資格なので、自宅開業できるような資格取得、士業などはかなり取得に時間がかかりますので、難易度の高い資格取得は、何年もかかるかもしれません。

逆にネイリストやリフレクソロジーなど、美容健康ビジネスの開業に向く民間資格は、一定期間スクールに通えばたいていの人は必ず取得できる資格です。

もちろん資格取得自体が目的でなく、どんなビジネスを下以下にもよりますので、資格取得の難易度や取得期間だけで決めるわけにはいきませんが。

とにかく自宅開業するビジネスと資格取得を結びつけることで、開業しやすくなりますし、成功率を多少なりとも上げてくれることになると思います。

自宅開業に資格取得を考えてみるのは、有効な方法だと思いますので、どんな資格があり、そりによってどんなビジネスが自宅開業可能かを考えてみるとけっこういいアイディアが浮かんで来るかもしれません。

2008年4月21日|

カテゴリー:独立開業するためのビジネス