個人事業主と従業員:自宅開業独立情報ガイド

個人事業主と従業員

個人で事業をする場合でも、アルバイトやパートさんを雇う必要が出てくることもあります。

個人事業開業の前に知っておきたい知識があります、それは人を雇う時です。

アルバイトだからとかるく考えて、ただ雇っているだけではあとあと大変なことになるかもしれません。

一番重要なものとして、労災保険への加入義務というものがあります。

雇用保険の場合は、週に20時間以上の労働契約があり30日以上継続して雇う見込みがある場合ですが、

労災の場合は条件が特にないので、短期のアルバイトであっても、加入しなければならないことになります。

とくに何も起きなければ問題ありませんが・・・万一通勤途中でもしくは、何かちょっと届け物や買い物を頼んだ時にけが交通事故にでもあったら大変なことになります。

個人事業者だからと言ってその責任はまぬがれないので注意してください。

タグ

2012年7月20日|

カテゴリー:個人事業主, カテゴリー:個人事業開業